読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacBook 12インチ買ってみた(Early 2015 MF855J/A)

買い物 Mac

【スポンサーリンク】

f:id:yukimi0721:20160807141135j:plain

メシを食いながらネットしてたらLenovoのノートパソコンにチューハイをこぼしてしまった。
キーボードがネチョネチョになってしまい恥ずかしくてお外へ持って出かけられない。

安物ノートだったのでそろそろ新しいのを買おうと調べるも、
安いパソコンは1366x768のクソ解像度ばかり。
10万以上もノートパソコンに金をだしたくないし~と思ってたら
MacBook 12インチの中古が税込み9万だったので買ってみた。
よく意識高い高い系ブロガーがMacWindowsより使いやすいとかドヤ顔でいってるので興味があったので買ってみた。

なお通販の中古なのでプチプチに包まれてダンボールに入って届いた。
開封した時の感動もクソもない。
とりあえず1ヶ月程度使ったのでメモ代わりに感想とかを書いてみる。

スペック

解像度: 2304x1440 12インチRetinaディスプレイ
CPU:Core M 1.1GHz(Core M-5Y31 Broadwell-Y)
SSD:256GB(APPLE SSD AP0256 SCSI Disk Device)
メモリ:8GB(Dual-Channel DDR3 @ 800MHz 12-15-15-34)
ビデオチップ:Intel HD Graphics 5300
USB:USB Type-C x1個
Audio:Cirrus Logic CS4208 (AB 100)

よい点

  • 軽い、薄い 920g

キーボードがぺちゃんこなのが気になるけど薄いから仕方ない。
ジュースをこぼしたら修理代が高くつきそう。

  • 薄い割には内蔵スピーカの音が良い

音量Maxにしても音割れしないのはすごい。

  • 天板がきれい

Appleの製品は天板がきれい、天板が綺麗だと何がいいかってサインを書いてもらうのに良い。
WindowsだとSurfaceくらいしかオサレなPCがない件。
次はiPhoneでも買ってサインもらいましょ
f:id:yukimi0721:20160807141247j:plain

保護用のこのクリアカバーとバッグを購入

  • 液晶が綺麗

Retinaディスプレイなので綺麗なので動画見るのによい。
また本来の解像度は2560x1660なのでDisplayMenuを使えば解像度を変えれるが、高くしすぎると字が小さすぎて実用的ではない。

Display Menu

Display Menu

  • Milch im Gemüsefach
  • ユーティリティ
  • 無料

1024x640:環境設定で選択可能な解像度
1152x720:環境設定で選択可能な解像度
1280x800:環境設定で選択可能な解像度(標準)
1440x900:環境設定で選択可能な解像度
2048x1280:解像度を上げた場合この解像度が実用的な限界だと思う
2304x1440:dot by dot表示

iTunesWindowsだとCPUがCorei7でメモリ16GBのパソコンでも、
もっさり動作の糞ソフト。

iPhoneとか使ってると仕方ないので入れてる。
でもMacだとiTunesも軽いような気がする。

iTunesのデータはNAS上にいれてWindowsMacの両方から見れるのだが、
Windowsから開いたあとMacで開くと「iTunesライブラリをアップデート中」と表示されしばらく操作できない、

Macで開いたあとWindowsで開いても「iTunesライブラリを更新中」と同じ現象にになる。
WindowsMacで同時にひらくとどうなるか怖いのでためしてない。

WindowsだとSHIFTキーを押しながら iTunes起動でライブラリを指定できるので、
ネットワークドライブに割り当てた場所にデータを置くことができる。
Macだとoptionキーを押しながら iTunes起動でライブラリを指定できるので同じことが可能。
Macで起動時に自動的にネットワークドライブをマウントするには、
システム環境設定の「ユーザとグループ」→「ログイン項目」の+ボタンでネットワークドライブを指定すればいい。

  • TimeMachineで自動バックアップができる。

自動でバックアップできるので便利だがWifi経由でバックアップする場合はTime Capsuleとかいう高いやつを買わないといけない。

ジョブズさんへの信仰心がないのであまり金をかけたくない。

そこでHPのMicroServerにFreenasを入れて使ってるので、
AFPを使えるように設定してそこに保存できるようにした。
f:id:yukimi0721:20160807145818p:plain

blog.masaoka.jp

iTunesのアカウントがあればHDDをフォーマットした状態でもOSダウンロードできるので便利

  • 起動が早い

電源投入からログイン画面まで10秒くらい。
WindowsでもWindows8以降でSSD搭載だと起動時間短いからあんまり気にならないけどね。
計測してみたけど家にある自作機やノートではログイン画面でるまでだいたい20〜30秒くらいの起動時間でした。

不便な点

使いやすいファイラーを探す旅にでかけないといけないが無料で使いやすいのがないのでまだ困ってる。

  • Windowsで使い慣れてるソフトがMacだと同じような物があんまりない。

Windowsだとフリーで便利なソフトが星の数ほどあるがMacだと便利なソフトはたいがい有料。
ジョブズさんへの信仰心がないのであまり金をかけたくない。
家で使うメインのパソコンはWindowsのほうが便利だなーと思う。
Windowsのライセンスが今はあまってないのでBootCampするのも金かかるし。

  • USBが一個しかない

USB Type-Cとかいう新しいUSB規格のものが一個だけついてるのだが、
充電もUSBから行うので充電をしながらUSB使いたい場合はPD(Power Delivery)対応のUSBハブを買わないといけない。

PD(Power Delivery)対応のハブを買おうとネットで調べたがApple純正以外は鉄板なのが現時点ではないようだ。
信仰心がないので純正の高いやつは買いたくないのでPDがついてない無難なAnkerのUSBHUB+有線LAN付きのハブを購入。

あと1年ぐらいまてばAnkerがPD付きのいいやつ作ってくれるんじゃねと思う。

PD対応で純正以外で鉄板がないのはUSB PDは給電するだけなのに仕様が複雑なのが原因なのかも。
あとケーブルも規格外品が多いのでネットで評判を調べてかわないといけないようだ。
ednjapan.com
www.4gamer.net
hanpenblog.com

Boot Camp入れてみた

Windows7 Homeのパッケージ版のライセンスが余ってたので入れてみた。
2016/8/25にMediaCreationTool.exeでダウンロードしたWindows10 x64 ISOイメージを使いましたが、
Windows10無償アップグレード期間終わってても
Windows7のライセンスで認証できましたので、
古いライセンスが余ってる人は有効に使えますね。

WindowsMacのキーボードだとキーの割り付けが違うので慣れるのがめんどい
support.apple.com

Windows エクスペリエンス インデックス


OS X El CapitanでNTFSを操作できるようにする

IO DATAの対象のHDD持ってたのでNTFS-3G for Mac I-O DATAを入れたら簡単にできてしまった。(対象製品のシリアル必要)

【アップデート情報】アップデート情報 アイ・オー、NTFS-3G for Mac I-O DATA Ver.1.2.2.0 ほか - PC Watch

んでWindowsMacどっちがいいの?

結局慣れてるやつを使うのが一番使いやすいというのが個人的な感想。

外出先でネットやらをするのには軽くて便利かなーと思う。
Windowsのほうが実家のような安心感あるので、家で使うならやっぱ自作機が一番だな~

広告を非表示にする